讃岐まんのう太鼓

トップページへ戻る

かりん華太鼓
平成5年のドラムフェスタを経て、女性メンバーが多数加わり、
女性のために岐阜県関市の故・関刀鼓氏に創作していただいた初めての曲。
かりんの花びらが舞うごとくしなやかなバチさばきと動きで、
男性とは違った華麗さで観客を魅了する。
今では讃岐まんのう太鼓の代表曲となっております。
月夜の狸
地元の昔話をモチーフに作調された曲。狸の酒盛りの様子を表現。
今までにないユニークな動きを取り入れた曲となっています。
童翔(子供の部:かりん太鼓)
まんのう太鼓の師である、岐阜県関市の故・関刀鼓氏に、
かりん太鼓(子ども太鼓)のオリジナル曲として作調していただいたもの。
元気な子どもの動きや、仲間を思いやる心を表現しています。
長安への道
昭和63年夏、中国西安市へ町木「かりん」の里帰り公演を行い、その直後に作調。
郷土の先人空海の遺徳を偲び、遣唐使として遥か「長安の都」を目指した若き日に思いを馳せる。
雷神
雷・暴風雨など自然の脅威とそれに立ち向かう人々を表現した曲。
原曲は地元に伝わる伝承を昭和63年から
「まんのうフェスティバル」の導入曲として作調した「鎮魂権太・松太宮」
その曲を、やぐら太鼓用にアレンジしたもの。

曲目紹介

レッツ!トゥギャザー 太鼓仲間募集中!

GO!GO!ネットショップ

募金百貨店プロジェクト赤い羽根共同募金

出演依頼・お問い合わせの方へ

讃岐まんのう太鼓保存会事務局
〒766-0026
香川県仲多度郡まんのう町岸上112 神野公民館
TEL 090-8973-2667
FAX 0877-75-5472
担当者:香川
◆ご注意
お電話が繋がらなかった場合は、折り返しご連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします。
メールでのお問い合わせはこちら